2010年01月25日

喜と哀

翔くん、28才おめでとう!やばい、カバチが面白い(笑)

チェストー!

ああいう演出とか賛否両論だろうけど私は好きです。というか翔くん主演作では1番好きかも。とりあえず来週も楽しみ。ついでに堀北さんはやっぱり髪伸ばした方が可愛いという事を再確認できたドラマでもあります(笑)

さて、とうとうこんな日がやってきてしまいました。遂に愛しの龍二さんこと大関・千代大海が晴れて(いや、晴れてませんね。豪雨も甚だしいですが)引退となりました。ファンとしては陥落決定した先場所に潔くいってくれたらパーフェクトでしたが、本人も言ってたように最後の対戦が魁皇で良かったと思います。10月の断髪式は絶対観に行きたいと思います。
大野智くんは今の仕事してなきゃプータローだったらしいですが、力士じゃなかったら確実にジャパニーズマフィアだった龍二さん。現役辞めても相撲からは離れないよね!と思っていたら、どうやら引退後もそのまま部屋に残って弟子達の指導にあたるそうです。良かった、これからも九重親方と一緒の場面を見れるんだな(涙)親方と共に部屋を盛り上げていって欲しいです。

そしてドルジ。横綱朝青龍。歴代3位となる25回目の優勝を果たしましたが、また白鵬に負けました。もう1年以上も白鵬に勝ってません。確実に力が落ちています。力というより、ドルジの最大の持ち味であった「スピード」が失われてきてるのです。
ドルジからスピードがなくなるという事を大野智くんで例えると(笑)智くんのダンスから無重力が消えるという事と同じでしょうか。そのくらいの「らしさ」が失われているという事になります←まぁ智くんに無重力が消えてもカッコ良さは変わらないと思いますけどね。ジャスティンやアッシャーなど全く浮かんでないのに魅了されるのと同じで。
話が反れましたが、しかしそれでも忘れた頃に気付けば相手の懐に入り込み、どんなに組まれても土俵際まで諦めず、今場所の把瑠都戦のようなミラクルを起こす彼の相撲はやっぱり魅力的であり私は愛して止みません。次は絶対に白鵬を下して26回目の優勝を飾って頂きたい。
posted by O-S at 00:00| その他

2010年01月12日

名作がまた一つ

3回目位のリピートが終了。ラストシーンの5人並びの爽快感がタマリマセンでした「最後の約束」面白かったです!いつか嵐でリアルタイムドラマ観てみたいと思ってましたが、ドラマ開始から20分後に時限装置作動とかホントにリアルタイムで丁寧な作りでしたね!
やたら説明くさい台詞が多かったり、これの作者は渡哲也主演の「誘拐」が大好きなんだろうかとか(3億の身代金も同じ)薄っすら思いましたが、新しい絆を見せてくれた嵐くんに完敗(乾杯)です。いや本当に。
その日に偶然居あわせた5人にどうやって絆が生まれるんだ?等と前日までアレコレ考えてましたが、こういう事か♪黒幕の津川大魔王に立ち向かう嵐説とか、各メンバーと共演のベテランチームが犯人説とか、ヒロイン黒幕で5人の王子が阻止して救う説とか、嵐の誰かが犯人で残りが説得して絆が生まれる説とか色々考えました(笑)
そして智くん一人が黒幕説も(あ、魔王は一切関係ありませんよ・笑)というのもビルジャック判明の瞬間の益子悟くんの表情が、いくら疲れキャラと言っても落ち着きすぎてるというか、単純に頭真っ白なだけの表情とはちょっと違って見えたというか、他の4人も徐々に“何かありそう”ってのを見せていく前から何となく悟くんは疑ってました(笑)犯人じゃなくても何か関係ありそうとか、誰かを庇ってるとか。
津川社長が身代金持って入ってきた時の引きの画面で、中央に立ってる覆面のボディラインがまんま「智くんじゃん!」と(笑)そこからラストまでは気持ちが良いの一言。あのラストシーンのためのドラマだったね。嵐の10年へのオマージュ的な台詞も、これを映画じゃなくテレビでやったのが凄いと思った。もう知らない人のが少ないだろうけど、嵐の10年目を全く知らない人が何となくチャンネル合わせてる可能性が沢山ある訳だからね。最後はちゃんと捕まりに行ってるから良い子に見せても安心(笑)
物足りない点というか欲を言えば、智くんにエレベーターシャフトでワイヤーアクション位して欲しかったですが(笑)でも全体的には痒い所に手が届いてます。掘り下げた感想はまた別のページで書きたいと思いますが、ホントにとっても爽快なドラマでした。

それにしても津川さんは実際に実の娘さんが誘拐された過去があるだけに「娘が人質」って設定は演じてて辛かったりしたのかな?ベテランだし爽快ドラマだし平気かな。ふと急に思い出しましたが、狂った果実(藤堂係長主演&東京都知事原作)の時の津川さんは、松田翔太に似てる気がします。だから何だですが。

あ、来年の成人式は30才の智くんが立会人とかやっちゃうんでしょうか!いや、それはやっぱり岡田くんでしょうか。というか、まだジャニーズ成人式やってるんでしょうか。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2010年01月05日

ドラマ前のクールダウン「明日、君がいない」

久しぶりに映画感想です。しかも敢えて救いようのない結末の。

明日、君がいない

原題は『2:37』レンタルで何気なく観たのが2年前。ちょうど智くんの個展(表参道)に行けなくて最高に落ち込んでた時でした。書こう書こうと思って機会を逃していました。DVDジャケットが綺麗だったので軽い気持ちで借りたんですが、その落胆と、突き刺さるような真冬の冷たさと、このラストで追い討ちをかけられて、その日はギリギリの精神状態でした(笑)もしこれが思春期だったら思わず盗んだバイクで走り出していたかも知れません(嘘)

午後2時37分。ある高校のトイレ内で、一人の生徒が自殺を図る。偶然近くにいた女生徒がトイレの中の物音に気付いて、先生と一緒にドアをこじ開けると、血の海になった床が目に飛び込んできた。ある生徒が手首を切って死んでいたのだ。
物語はその日の朝に遡り、それぞれに悩みを抱えた6人の高校生達が登校してくる。話が進むにつれ、それがまた誰にも相談できない(と本人は思ってる)ような問題を抱えた子達のオンパレードで、冒頭に死んだ「誰か」が見事に誰でも当てはまるという状況。
でもって物語のクライマックス、メインの一人が最悪の状態に陥った直後、冒頭の自殺に至って物語は終わります。登場する生徒の中の誰か一人が自殺するんだけど、それが誰かは最後で判明します。私は、まるで自分がその誰かを殺したような気分になってしまいました。

経験した人間だけにしか解からない痛みとか苦しみを全員が持ってるんだけど、その種類がこれまた全員違うもんだから、友達だったり顔見知りだったりする筈の生き残った他の生徒達でさえ誰もその痛みを真に理解してなくて「あァ…この子はホントに独りぼっちだったんだなぁ」と感じます。
なぜ死んだのか。さっき「その人にしか解からない痛み」と書いたけど、これはホントに全く同じ経験をした人じゃないと解からないですね。いつ何時も幸せいっぱい薔薇色の人生なんて送ってきた訳じゃない私だって、その子が自殺した理由を明確に言葉にしてみろと言われたら無理です。だからせめて、ずっしりと響く遣り切れなさをしっかりと受け止めた。

2006年の作品ですが、監督(撮影当時19才!)の友達が実際に自殺してしまって、それがモデルになっているそうです。ガス・ヴァン・サント監督の「エレファント」ってのがありましたが、撮影方法が似ています。でも映像はこっちが遥かに美しいです。美しいだけに衝撃と悲しさも大きく、そして深かったです。

嵐くんも進行形で色んな悩みはあるだろうし、過去に苛めにあった経験もTVで話してたよね。でも、こんな苦しみとは無縁だったろうね。過去は勿論、この先も。もしあったらごめんね。…いや〜、でもないだろうな。あったら本気で驚くわ、マジで。

映画のエンディングで流れる「Don't Forget Me」という曲、歌詞がもろに“その子”の気持ちを現してるようで、悲しさにトドメの一発でした。ちょっと静まりたい時、何か違うこと考えたい時、そして単純に綺麗な映像が好きな人にもお薦めです。

あまり書くとネタバレになるので、これだけ↓

「あ、貴方いたっけ?」

この台詞を人に言った事がありますか?しかも全く悪意はなく何気ない感じで。言った事がある人なら、私がその子を「殺した気分になった」感覚、少し解かってくれるような気がします。
posted by O-S at 00:00| その他

2010年01月03日

あけましておめでとうございます

紅白で緊張し、カウントダウンで弾けまくり、ネプリーグで張り切る嵐くんからスタートした正月。個人的には何も変わらない日常ですが(笑)気分は爽快です。

紅白♪

まずは紅白歌合戦、本当にお疲れ様&おめでとう&ありがとう。合間に挟まれる嵐くんにテンション上がりながらも、頼むから横綱は寝ないで下さいと常に祈っていました(←白い翔くんのオネム度は角界一)余談ですが、てっきり曲目は09年度のものだと思ってたのでNHKにメールで「Believe」をリクエストしたのは内緒です(笑)

その前の出演者全員での大合唱。智くんのソロにビックリしました。ソロパートがあった事にというよりも、あのそうそうたるメンバーの中で智くんの「声の存在感」が凄く有ったという事です。歌唱力云々の話じゃありません。ほとんどが大御所のソロ選抜メンバーの中で、智くんの歌声が全く負けてなかったんです。
普段一緒に歌う事のない人達の(しかも大スター達の)中に混じって初めて実感できたというか、智くんて決して声量ある方じゃないのに、あの瞬間の存在感は本物でした。見た目はポワーンとして歌ってんのに(笑)そんな智くんを包み込むように立って一緒に口ずさんでた4人にも感動です。素晴らしかった!

よし、これで将来ジャスティン辺りと一緒に歌う事があっても何の心配もないぞ(笑)

そして何と言ってもメイン、嵐くんの出番。上記の通り「Believe」は絶対歌って欲しかったので本当に嬉しかった。後でリピートしてみるとバックのCG感動しますね。嵐の個人カラーに合わせたビームが宇宙空間を飛び回っていくやつ。しかも立ち位置まで合わせてる所が凄い。これは嵐ファンしか味わえない感動ですね。てかNHK凄い(笑)
衣装も紅白だからって変に飾り付けたのじゃなくてもいいなーと思ってたので嬉しかったです。てか後半の白衣装カッコ良過ぎてKOされました。何よりも緊張はしつつも嵐くんが楽しそうに歌ってた。場所がどこだろうがスタンスは変わらなかった5人が最高にカッコ良かったです。
細かなツボは数え切れないですが、歌い終わった後の中居さんとのトークの中で他のメンバーの声に重なりながら呟くように発せられた智くんの「楽しかったです…」が1番ジーンときました。私もだよ、智くん。
そして大物サプライズの後も嵐くんをちゃんと弄る中居さんにも感謝。あれでだいぶ嵐くんも本当に緊張が解けてリラックスできたんじゃないでしょうか。もしまた今年も出るとしたら、その時は「ホントにまた来たのかよー」「また来てって言ってくれたじゃないですかー!」位やって欲しいな(笑)

そしてスマートに移動してカウントダウンする嵐くん最高。関ジャニの曲を歌う嵐くんがメッチャ可愛かったです。うーん、やっぱり嵐くんて若いな。アラサーの若作りじゃなくて本当に若々しいよ。普通に羨ましい。あ、そうそう、嵐を全く知らない知人から新年早々「マツジュンてグループのモテキャラだけどスカしてない所が良いね」との言葉を頂きました。なので「特にリーダーと絡むと漏れなく可愛くなりますよ♪」と返事しておきました(笑)


さて、本日のネプリーグ。何を思ったか嵐くんに出された問題を私も一緒にリアルタイムでやってみました。今回は結果発表という名の恥晒しにお付き合い下さいませ。序盤の問題は我ながらそこそこクリア。しかしマーライオンを何故かエジプトだと思っていた辺りから一気に奈落へ。私はあれをツタンカーメンの親戚か何かと勘違いでもしてたんでしょうか。読み問題は偶然に知っていた「更級日記」のおかげで嵐に勝ったぜ♪等と一瞬だけ意気揚々としたのも束の間、自覚はあるけど私はホントにバカでした。ここから筆記です。一切資料なしの嵐とのマジ競争です(笑)お見苦しい殴り書きをご了承下さい。

次のファイブリーグの回答↓
解答1

コバンザメで相葉ちゃんには勝った。エコマークまでも何とかクリアですが(しかし?マーク付きは微妙の表れ。一瞬「リサイクル」も過ぎった・笑)最後の「ピタゴラス」がご覧の通り。上の画像の下部拡大↓
解答2

注意:大真面目に解答してます。ふざけてません。前者は「古畑任三郎」の見過ぎ、後者は誰だっけ。でも「ン」の不正解が智くんとオソロだー♪とか喜んでる時点でどうしようもない。

続いてトラップハウス↓
解答3

嵐のカッコ良さと自分のバカさ加減に本気でムカついてくる。ホントに漢字が出来なさ過ぎ。そして「信」だけが分からず髪を掻き毟る。智くん「5人で嵐です♪」…私は6人目の嵐失格です。

英語問題は口頭で。テンパリ過ぎて国境を思わず「オーバー!」等と言ってしまう。洋物好きが聞いて呆れる。もう一度中1からやり直したくなってきた。

めげずに書き取り問題↓
解答4

翔くんに勝ったあああ!!!…と一瞬飛び上がるが「千」だか「干」だか本気で分からない。誰か助けて下さい。

しかし次の↓で智くんに勝利(笑)
解答5

はっはっは、私はこれだけ分かったぞ地中海。伊達に「エマニエル夫人」で育ってません(意味不明)でも必死に画面に向かって「智くん!スペインだよ!スペイン!スペイ―――――ン!」と叫んでしまう辺り我ながら愛だよね〜♪

最後のトロッコ↓
最終解答

4文字熟語は上記の一個しか分かりませんでしたが、トロッコで何と奇跡が。全問正解したぞおおおおお!(?付いてるけど・笑)ふん、23区なんてゴミゴミして狭いんじゃボケ(←ヤケクソな田舎者の遠吠え)

………私ももっかいやらせて下さい!(涙)

関係ないですが、他のチームの時に暇だったので落書きした気の毒坊や↓
気の毒坊や

結論:今日も嵐くんは可愛かった。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係