2010年10月18日

小栗旬はジョン・マルコヴィッチに似てると言ったら怒られた

いやこれは間違いないと思うんだけどな。ごくせんで初めて顔見た時から思ってたけど最近それが格段に増してきたと思う。むしろ多分これ本人に言ったら喜ぶんじゃないかな。てか1回くらい言われた事あると思うんだけどな。しかし同僚は納得行かなかったらしい(笑)
仕方ないので「大野智だって国生さゆりに見える瞬間が年に何回かある」とフォロー(?)したら「国生さゆりは可愛いからいいじゃんッ」と。…可愛いのか?てっきり怖い姐さん扱いかと。いや、それより。そんなに好きなら早めに言ってくれ。あとマルコヴィッチをキワモノ扱いしないでくれ(笑)

さて↓まだ全部観れてませんが。

怪物王子

遅くなりましたが、智くん、芸能生活16年目、おめでとうございます!

智くんの人生の半分以上、芸能界にいるんだね。1994年に生まれた子(今パッと浮かんだのは川島海荷ちゃんとジャスティン・ビーバーだ・笑)がすっかり年頃になって活躍する位の年月が流れたんだな〜。
お客様も言ってたけど、まーちんのコメントも嬉しかったですね。誠ちゃんや俊介もそれぞれ頑張ってるだろうか。あの4人の中で、ずっと勤続なのは智くんだけ。経緯はどうであれ(笑)それは智くんファンとしてちょっと誇りかな。凄いのは智くんであって自分は関係ないけど、やっぱり見る目だけは自信持てるじゃないですか(笑)

気が付けば、ぼちぼちライブも再始動ですね。秋の嵐が全国に吹き荒れます。飛ばされないように、しっかりついて行きましょう。
posted by O-S at 23:00| 嵐関係

2010年10月03日

引退相撲2連発

出来かけスカイツリー

↑両国の某ホテルから見えたスカイツリー。東京タワーの方がカッコイイよな〜。こんばんは、すとっちです。

2日の朝

なぜ両国かというと↑に泊り掛けで行ってきました。明日の世にも奇妙〜を前に、本日は少々暑苦しい写真がわんさかですのでご了承下さい。

まず2日、千代大海引退・佐ノ山襲名披露大相撲に参加してきました。例のゴタゴタで延期か等と心配されてましたが無事に迎える事ができ、大関も感無量だったと思います。

開場時間になり中へ入ると、何やら黒山の人だかり。何と大関が自ら入場口横に立ち、ファンのサインに応じていました!私?もちろん突入しましたよ(笑)

サイン中

サイン中(2)

サイン中(3)

揉みくちゃになりながらも携帯を構えた結果、見事に成功した3枚↑こんなに鮮明に有名人撮れたの初めてです。サインしながら優しい声で「小さい子が前にいるから押さないでー」と皆に呼びかける大関。元ヤンだからって「押すなコラァ!」なんて決して言いません(本心は知らんけど・笑)
でもって↓

戦利品

入口で配布されるプログラムの表紙に書いて貰えました(右)上の画像でも確認できますが、皆これに書いて貰っています。また家宝が一つ増えました。

そしてロビーに入ると九重親方が↓

九重親方

ウットリ。カッコイイ。でも、やっぱり近寄りがたい。オーラ凄過ぎ。流石に真ん前で写メする勇気はなく、こんな具合にヒッソリと激写(笑)

土俵上はこんな感じです↓

土俵上

メインの断髪式の他にも、力士の髪結い実演、相撲甚句、呼出しによるふれ太鼓、十両と幕内の取組と色んな催しがあります。大関の断髪式には300人以上の参加者がハサミを入れましたが、九重親方の止めバサミの前に、大関が一度土俵の外に下りて、そこに椅子を置き、大関のお母さんがハサミを入れました(しやがれでも紹介していたように女性は土俵には上がれません)何度かテレビで見ていたお母さん、生で見れて感動しました。参加していたどんな有名人よりも感動でした。

最後に九重親方の止めバサミで断髪終了。整髪後の大関は…

千代大海ヤンキー時代

いや嘘です(笑)

お母さんと一緒

↑貫禄ついたなぁ。これでお嫁さんが来ればお母さんももう一安心でしょうか。

そして本日3日、横綱朝青龍引退断髪披露大相撲です。ドルジがついに土俵に別れを告げました(涙)やっぱり何だかんだで横綱。昨日以上の熱気でした。本人のお出迎えはロビー内でした。

ドルジ

やっぱり何気に周りのガードが固く簡単には近付けません。見た瞬間とりあえず昨日の九重親方の時のような感じでコッソリと激写(笑)↑

高砂親方

横綱のオーラの凄さで、途中までそこにいるのを気付かなかった高砂親方も慌てて激写↑余裕で真ん前で撮れたのは親方の親しみ易さだと解釈して下さい(笑)

それから控室へ移動していく横綱に一心不乱に近付いていき(もちろん揉みくちゃ状態の中)一言「横綱!大好き!」30センチほどの距離で叫ぶと、フッと私に振り返って頷いてニッコリ。腰が抜けそうになるのを必死で堪えながら後ろ姿を見送りました。あまりの幸せに今日はこれで帰ろうかと一瞬思いました(笑)

所々で涙を拭いていた昨日の大関と違い、横綱は断髪式の間は終始晴れやかな表情でした。でもニュースでも紹介されましたが、同部屋の朝赤龍がハサミを入れ、何か言葉を交わしていた時の横綱の目はウルウルしていました。朝赤龍がキスをして立ち去ると照れ臭そうに笑う横綱が可愛かったです。しかしモンゴル人はチューが好きだなぁ(笑)

最後の挨拶もとってもドルジらしくって、最後の最後に土俵にキスをして、明るい笑顔で退場していきました。本場所の優勝インタビューの時みたいな屈託のない笑顔でした。あの15日間の緊張が解けた明るくて楽しいインタビューもう見れないんだなぁ。真似する必要はないけど白鵬さぁ、もうちょっと固さを取ったインタビューができないかなぁ(笑)

そんな感じで、とっても寂しいけど、とっても晴れやかな、2人のこれからが楽しみになった断髪式でした。参加できて本当に良かったです。

さっきネットで拾った、ヘアセット完了ホヤホヤのドルジ↓

ドルジ整髪後

TBSの番組にて。黒蝶ネクタイ可愛いな。うんうん、分かるよドルジ。それってあいつの事だよね。私もや●み●る大っっっ嫌いだよ(笑)脳内で何回もボコボコにしたよ←物騒な発言失礼。今日だけはお許しを。

1日目の終了後、行ける範囲の近くの相撲部屋を何件か回ってホテルに戻りました。披露パーティで皆出払ってるので、どの部屋も静かでした。何度か朝稽古の見学にお邪魔させて貰った部屋もあって当時の思い出が色々蘇って来ました。そう言えば20代前半の頃、本気で力士の彼氏が欲しくって、滅多にしない可愛い格好で気合い入れつつ電話番号のメモも持参で通ったりしたなぁ(笑)ホントに若気の至りだった(遠い目)

そうそう、若い女の子で「彼氏が欲しいけど出会いがない!」という方、加えてデブが嫌いじゃない方は、一度相撲部屋の稽古見学に行ってみたらいいかもしれません。
お相撲さんはデブといっても単なるデブとは違いますからね?その脂肪の奥にはとてつもない優秀な筋肉が隠されています。メリットの一つとして、デート中にヤンキーに絡まれる事なんてまずありません。
そして力士というのは意外と「イイ匂い」がします。生活環境上ほぼ毎日少なくとも2回は風呂に入るので、そこら辺の若者より遥かに清潔で良い香りがします。体型のおかげで判りにくいですが、よく見ると意外にイケメンも多いのも事実です。
でもって目上の人への礼儀作法なんかは番付関係なくみっちり仕込まれてますから、いつ親御さんに紹介しても心配ありません。
狙い目としては、まだ髷が結えないか普通の髷は出来ても大銀杏がまだ無理な髪が短めの若い幕下以下です。幕下以下とはジャニーズで言うジュニアみたいなもんです(いや決して間違った例えじゃない・笑)上手くいけば、おかみさんの座をゲットして将来安泰です。フットワークが良くて笑顔に自信のあるお嬢さん方は是非トライして下さい!

…最後に思いっきり脱線しましたが、本当に本当に本当に、大関、横綱、お2人ともお疲れ様でした!自分も明日からまた頑張ります。
posted by O-S at 23:30| その他