2016年06月30日

夏が始まった

我らが大野智初の、女性とのまともな(笑)キスシーンを見れた日。

DSC_0002.jpg

\いいぞ、鮫島!!!HOOOOOOOOOOOOOO!!!!!/
wolf.jpg

私の心も全米も歓喜した(キッパリ)

気がつけば、セカムズのない水曜日が2回も過ぎてしまった。あっちこっちで「セカムズロス」が叫ばれてますが、もうロスどころかミッシングでパルプンテですよ。みささんとあーだこーだ言いながらラブラブ同棲継続中の社長に会いたい!会いたい!!会いたい!!!…てな具合で、まだまだ忍びモードに突入できないすとっちです。

元旦の発表から半年、あっという間でした。やっぱり何だかんだ言いながら智くんはやり遂げる人ですね。この春は、智くんを見る度に「恋する男」にしか見えませんでしたもん。大野智主演というのを差し引いても久々にツボに来るラブストーリーでした。

最終回は特にね、色々感情移入もできました。例えば好きになった人がホモだったとか、過去に実際に経験しましたんで(笑)何だよ!断るためにそんな嘘つかなくてもいいよ!ハッキリ友達としか見れないって言ってよ!とか一瞬責めてしまうんですが、ホントにそうだった事が判明した時の衝撃と言ったら…いや、私の失恋話はどうでもいいんですが(笑)、まひろちゃんはそんな衝撃を乗り越えて幸せになれそうな予感を残してのラストでしたね。良かった良かった。ただ和田社長と白浜部長って、ちょっと「J・エドガー」ぽくてBLファンは喜びそうですね。腐女子にも優しいセカムズだったとは。

社長とみささんはめでたくチューして大きな花束も渡せて、同棲カップルあるある→師匠に先を越されながらも、尻にしかれてハッピーエンド。いや、これからがスタートか?早く鮫島パパに孫を見せてあげて欲しいです。めでたく入籍して授かったのちに、みささんが産気づいた日にゃパニクリながらワイパーも動かしっぱなしで病院に向かう(ただし安全運転)社長まで見えます。

智くんも言ってたけど、コメディは難しい。これ、本当にそう思います。素人の単なる映画ファンとして長年生きてきてボンヤリ感じてた事ですが、迫真の演技が素晴らしいのは俳優さんとして当たり前の事で、それに加えて笑わせる芝居が寒くならずに過剰にもならずに観れる役者さんて、本当に上手い人だと思います。好きな俳優さんはたくさんいますが、自然とそういう人のファンになってる気がします。俳優が本業じゃない智くんが見事にそれをやってのけるのがどれだけ凄いか、今回しみじみ感じました。
そんな智くんと素晴らしいスタッフ・出演者達が化学反応を起こしたらこれは無敵でしょう、マジで。それがセカムズでしたね。これを智くんにやらせようと企画した人がまず凄いです。って、それは毎回思ってる事ですが、今回はそれに本格的な「ラブ」が加わりましたからね。本人も「できますかね〜」言ってましたね、開始前のインタビューで。私もファンのクセに「へっへっへー、そうだよ、ラブだぞ?できるかな?あなたが色々凄いのは知ってるけど最大の難関(?)のラブだぞ?大勢のスタッフの前でラブラブするんだぞ?できるもんならやってみろ!私をギャフンと言わせてくれ!」と、おまえ誰だよ?的な意地悪い期待も込めて観てたドラマでもありましたが、本当にすいませんでした!まだまだ智ファンの修行が足りませんでした!
ストーリーの面白さ、キャストの魅力、そして智ファンには嬉しい色んな表情、弾ける顔芸、さりげなく(←ここ大事)発揮される持ち前の身体能力も活かされた、ホントに何度でも美味しい作品になりましたね。あー、智ファンで良かった!

ところで最終回序盤のシーンで、ある大好きな映画を思い出しました。比較画像を載せます。

初キッス後のしゃっちょさん↓
zKymaekiZaWj4An1467214882_1467214924.png

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」より、ある事情でヘロヘロで愛車に乗り込むレオ様↓
the-wolf-of-wall-street_oocbdb.jpg

2枚目、顔見えませんがレオ様です。オスカーも記憶に新しいディカプリオです。まぁ私の中で完全に一致しただけなんですが(笑)、後者のこのカットは非常に身体能力が必要とされる場面で、やっぱり演技力と運動神経って比例するのかな…なんて一つ勉強になったシーンでもありました(大げさか・笑)

そんな中でのワクワク学校。去年買った愛犬(笑)を連れて↓
IMG_20160626_001217.jpg

張り切って、社長と家康に会いに行きました!↓
DSC_0012.jpg

そうです、どっぷりセカムズモードで忘れちゃいけないのが三浦家康!恋の瞬間接着剤・三浦家康!………がッ!ちょっとだけ残念な事が。何と言うか、6月いっぱいは家康でいて欲しかったあああ!…いやいや、演じた小瀧くん、実物もとてもカッコ良かったですよ。ただ、家康であって家康じゃなかった。ブラウンヘア(笑)ワイドショーでも映りましたが、茶髪になっておりまして、あれは小瀧くんの通常運転モードなんですかね。ファンの方、万一見てたら勝手な事言ってすみません。グッズや事前に撮っていたVTRではしっかり家康だったんで、余計に家康恋しさが倍増してしまいました(笑)でも校歌の出だしでセカムズコンビのデュエット見れたし、細かい所で絡みもたくさんあったし、とても楽しい東京ドームでした。完全無欠の嵐ファンですが、今回だけは「社長と家康」を観に行った感じです(笑)セカムズ恐るべしです。

さぁ、明日も豆腐を食べて頑張るぞ!
DSC_0003.jpg

↑豆腐に納豆・刻みネギを乗せるのが自分の王道でございます♪
posted by O-S at 19:00| 嵐関係