2013年03月02日

気付いたら春

ただいま夜中の2時。Mステのリピートを中断してBSの大鵬スペシャル観て一息ついたらこんな時間。ま、今日は夜勤で夕方出勤だからいいけどさー。

ジャニーズの両横綱が揃った今回のMステ。とりわけタモリさんは立行司・木村庄之助といったところだ(笑)
しかし女性陣までグループなもんだからあんなに大人数だったのに、やけに我らが智くんが目立っていた。誰が言い出したんだろう、アレをやろうと(笑)地味に怪物くんとハットリくんの2ショットが美味しかったです。
新曲も良かったですね。嵐くんのパフォーマンスは相変わらず綺麗。でもフジテレビもTBSも歌番組がなくなったので、それがちょっと悲しいな。もっと歌うところが観たいよ。

2月にCSで映画「怪物くん」が2Dと3Dの連続で放送されました。どっかにしまったまんま行方不明の赤青メガネを探す間もなく普通に観てみた3D版、こんな画面でした↓

怪物くん3D

てっきりいつかの実験SPのような画面を想像してたので不意打ちでした。

怪物くん3Dその2

ヴィシャール様もまるで80年代中盤の地上波で放送される香港映画のオープニングみたいにびよーんと縦長になっとります←特に「少林寺」シリーズとか高確率でこんなんだった。
これってこのまんまテレビ専用3Dメガネで観たらちゃんと飛び出るんだろうか。あ、ブルーレイは持ってません。しかしこれはサッサと買えというメッセージだな(笑)

今日のMステがあったからじゃないけど、これはハットリくんと2本立てでもう1回上映するべきだ(笑)いや、マジで。単なる娯楽映画じゃないホントに良い映画ですよ。ハットリくんもそうなんだけど、私が大好きな「難しい事を簡単に伝える」という、素晴らしい作品です、怪物くんは。

確かハットリくんの時もそんな感想書いた記憶がうっすらとあって……探したら、あったあった↓
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/o-s/?Y=2005&M=2&D=26

なんか文章とか全く成長してないな、自分(笑)まぁいいや。

でもホントにそうなんですよ。逆の作品ならウンザリするほど溢れ返ってるんですけどね。要するにそういう事なんでしょ?っていう単純な事の過程を回りくどく見せてるだけの映画はホント多いですけど。あとやたら中二病だったり(←勿論そういう作品でも面白いのはありますけどね、稀ですが)それの真逆をいってます、怪物くんとハットリくんは。しかも両方ジャニーズ主演てのが素晴らしいね。痛快だね。
とにかくまだ観てない方が周りにいたら、是非オススメして欲しい映画ですね。何ならハットリくんとセットが良いですよ。特にお子様の教育に良いと思います(笑)

痛快といえば、先日、今年初めて映画館に行ったんですが、これもまた痛快映画でした。これです↓

マクレーン親子

レミゼもアルゴもすっ飛ばして「ダイ・ハード/ラスト・デイ」です。

とにかくマクレーン親子が最高でした。これはもう少し待って父の日に重なる時期に上映したらもっと良かったかも(笑)前回マクレーン譲りの気が強い娘が登場しましたが、息子の方もいらん小細工なしで、気の強さに加えて腕っ節も父ちゃん並みのジュニアだったらいいなーと願ってましたが、その通りになってくれました。だってやっぱりそうじゃなきゃつまんないよ、ダイ・ハードの主役なら(笑)ありきたりな感想ですが、スカッとしました。
今回ロシアが舞台なので、敵のテロリスト軍団辺りにスラブ系のイケメン兄ちゃんわんさかいたらいいな〜なんて楽しみもありましたが、もうマクレーン親子だけで満腹の大満足でした(笑)ドンパチが嫌いじゃない方は、DVDの前にぜひスクリーンで観た方がいいですよ。ニノちゃんファンも「プラチナデータ」の前菜にでも(笑)オススメの一品です。
posted by O-S at 02:30| 嵐関係