2010年07月27日

まだまだ長生きして下さい「ザ・ローリング・ストーンズ/シャイン・ア・ライト」

まったく具志堅用高はガチで最高だ(笑)今日のさんま御殿思いっきり具志堅の番組だった。他のゲスト意味なし。やっぱり王者ってのは色んな意味で他の人間と違いますね。

こんばんは、国立全滅の落胆からぼちぼち抜け出し中のすとっちです。毎回毎回わかっちゃいるけど落ち込みますね。しかも毎度この手の愚痴も書き飽きたよ(苦笑)偉大だよ。嵐くんも偉大過ぎるよ。

どれだけ愚痴っても仕方ないので、今日は気分転換に映画感想などやろうと思います。2008年の暮れに公開されたマーティン・スコセッシ監督の「SHINE A LIGHT」です。ホントは「THIS IS IT」が公開された時に書こうと思ってたんですが、すいません、すっかり忘れてました(笑)

突然この世からいなくなって世界中の人々を悲しみと驚きに染めてしまったマイケルですが、かたや「今年死にそうな有名人ランキング」で毎年1位になるキース・リチャーズは、この映画の中でも無垢な笑顔で自由奔放にプレイしてます。

Shine a Light

これ映画館に観に行きました。ローリング・ストーンズの功績については今更ここで書く必要もないですが、私自身は別にファンという訳でなく、有名なアルバムを幾つか聴いた事がある程度です。しかし何かと思い出のあるバンドなんです。
昔ダウンタウンの松ちゃんが「自分には南こうせつの歌は南こうせつよりも松本隆博(お兄さん)の声でインプットされている」と言ってた事がありましたが、私にとってストーンズがそんな感じなんです。
彼らの数々の名曲、私の耳にはミック・ジャガーよりも弟の声(まぁ歌というよりナンチャッテ英語の雄叫びというかうめきというか悶えというか・笑)で馴染んでいました。弟は今でも来日公演の際は有休つぎ込んで全ステしとります。思春期の時は「あと10年早く生まれたかった」が彼の口癖でした。

私がこれを観に行った理由は単純にスコセッシ監督だからでした。内容は「THIS IS IT」がリハーサル風景なら「SHINE A LIGHT」は本番のライブ映像。あっちはもうのっけから神聖なる空気が満々でオーディションに受かって涙ぐみながらインタビューに答えるダンサー達の様子なんかが畳み掛けるように映し出されましたが、こっちはいきなり監督とメンバーが喧嘩してます(笑)
お互いに多忙でなかなか直接打ち合わせができない両者(監督とメンバー)が交互に映され、一見マイペースなストーンズ側に監督が一人振り回されっ放しのように見える序盤。しかしちゃんと観てると「撮影よりライブを優先させるけど、監督の期待にもバッチリ応えるから安心してくれ」とでも言うようなメンバーの空気が分かります。メンバーはあくまで終始飄々としてるんだけどね。

で、ライブ開始。いやー…相変わらず凄い。ホント凄い。凄いです、おじさん達!(既にお爺ちゃんに片足突っ込んでますが)何が凄いって、やっぱりミックが動く。動く。とにかく動く。てか、年々動きが機敏になってませんか?(笑)まだまだ衰えない体力、発声、そしてボディライン←ニノに見て欲しい63才(撮影当時)の素晴らしい腹筋を。
キースは本当に楽しそうにギターを弾いてた。体はミックみたいに節制してないから年相応に弛みまくってるんだけど、とっても笑顔が可愛くて、そんなもんには目が行きません。途中間違えた?っぽくてミックに怒られてんのも可愛かった(笑)
そして2人ほど派手な動きはしないけどストイックにカッコ良く演奏に徹するロニーとチャーリーもホントに魅せてくれる。そうそう、メンバー紹介で挨拶したチャーリーにミックが一言↓

「やっと喋った(笑)」

…どっかで見た事あるなぁ、喋ってないとメンバーに突っ込まれる最年長(笑)

で、登場する豪華な3名のゲストはバディ・ガイ、クリスティーナ・アギレラで、そこまではいいんですが最初に出てくるのがジャック・ホワイト。…私ホワイト・ストライプス大嫌いなんですよ(苦笑)予習なしで観に行ったので、映画館で一瞬ゲッ!となりましたが、パフォーマンスが始まると気になりませんでしたね。ありがとうストーンズマジック!ですよ。

これの約1年後に公開された「THIS IS IT」と比較すると色合い的に「THIS IS IT」は魅せられるもの、こっちは盛り上がるもの、なんて一見思いがちですが、この作品は思いっきり魅せて盛り上げてくれます。瞬きするのも勿体ないのが「THIS IS IT」なら、これは同じように真剣に食い入っても観れるし、酔っ払いながらでも観れる(笑)どんな観方でも美味しい作品です。合間合間に挟まれる過去の映像やインタビューも貴重です。

監督&メンバー

↑プレミアで監督(真ん中)とメンバー。映画少年と不良少年が成長して最高のタッグを組んだわけですね。しかし監督とチャーリーだけ見ると、どこの重役会議だよって感じもしますが(笑)

ミックは昨日で67才になりました。チャーリーなんて来年いよいよ70ですよね。とうとう引退のニュースが飛び込んできましたが、もちろん体は大事にしつつ、今まで通り自分達のペースで、できれば末長く現役でいて欲しいです。
国立にめでたく当選した皆様、当日へのテンション上げにも最適な映画ですよ♪私は当日までの孤独な戦いへ向けてテンション上げます。
posted by O-S at 00:00| その他

2010年07月04日

しやがれ内容変更でマジ泣きしました

さとっちだけ残してバッサリ編集し、その後、風呂で泣きました(笑)単なるバラエティ番組の内容変更なのに馬鹿でしょ?でも、それくらい楽しみだったんです。横綱と楽しく絡む嵐くんが。

何が悔しいって、あれだけ昔から嵐くんと力士(北勝力以外なら誰でも可・笑)のガッツリした絡みを願い続けて、やっと叶ったと思った時にこのザマですよ。これは思いっきり八つ当たりですが↓

出すのが遅いんだよテレビ局も!(怒)
ゴルフやスケートやサッカーは素晴らしいし大いに結構だけど少しは目を向けろよ日本の伝統スポーツに!
サッサと出さないからこうなるんだよ!

…いや、日本の伝統がこのザマなんですけどね。ホントに八つ当たりです。完全に悪いのは相撲協会であり、しやがれは完璧に被害者です。横綱がやった事は野球賭博とは全く異なる物であるけど、だからと言って予定通りに放送して一般視聴者、そして多くの嵐ファンが楽しく観られるかと言ったら違うし、日テレの判断は何も間違ってないと思います。が、このやり場のない怒り位は自分の日記で叫ばせて下さい(苦笑)

ぶっちゃけ野球賭博は昔から聞かれていた事で、多分ですが角界の中では暗黙的に行われてたんじゃないかと想像します。それがドルジの「横綱の品格」問題に端を発して文部科学省がうるさく言い出し、世間も他の力士に対しても品格を問うようになってきた事が、今回こんなにも大きく公になったキッカケではないかと思います。
これまで相撲ファン(私も含めた)も、そうしたダークな部分を薄っすら感じながらも見ない振り(感じない振り)としてきたように思いますが、これを良いキッカケにして相撲界全体が悪習とキッパリ縁を切り国民が楽しく応援できるスポーツとして蘇る事を願うしかありません。

でもって今回は私が尊敬し愛して止まない(笑)九重親方の弟子からも一人、謹慎処分が出てしまいました。これが今回の個人的最大のダメージでした。公表された関与力士の中に「千代白鵬」の文字を見つけた時のショックはもう…まさに後頭部を殴られた感覚というか。
親方も監督不行き届きの責任として本日7月4日から名古屋場所千秋楽まで謹慎処分となります。まだ分かりませんが、佐ノ山親方の断髪式も延期になりそうです。手元にあるチケットはそのまま使えるのか、払い戻しで買い直すのか、どうなるんだ(笑)

あーでも吐き出したらスッキリしました。書き切れない事があり過ぎるけど、もういいや。大相撲が好きという気持ちだけは微塵も変わってない事に我ながら驚いてますよ。これを乗り越えて再生を願い、これからも応援し続けたい。私はホントに好きなんだな、大相撲が(笑)

それから、ここへ来て下さる皆様へ。大相撲は嵐の次に、いやひょっとしたら同じ位、私の人生の一部となっている楽しみであり趣味であります。世の中がサッカー一色だと言うのに、私の頭の中は相撲界の事でいっぱいでした。管理人はそういう人間です。これからも日記内で取り上げる事もあると思います。時には嵐くんと絡めて話す事もあると思います。なので読みたくない方はその記事は飛ばして、また「あんな汚れた世界の話題なんて一文字でも目に触れるのはイヤ」という方は訪問自体をご遠慮頂いた方が良いかも知れません。その辺りを、念の為お願いしておきます。

追伸:魔王2周年、おめでとうございました。
posted by O-S at 00:00| その他

2010年06月12日

再来週もあるよ♪

あつしぃぃぃ!智くんがロンQ出たの忘れてんじゃねーよ!!!(笑)

怪物くん

はぁー(余韻浸り中)怪物くん、ありがとう!お疲れ様!って、もしかして怪子ちゃん登場?!た、楽しみ過ぎる。ではリピートの旅に出るので今日は失礼します!
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2010年06月02日

あっという間に

6月です。どうも、この度、同じ関東ですが海の見える部屋に引っ越しました、すとっちです。都心から少し離れて空気も良く、新たな職場にも少しずつ慣れてきました。毎週の嵐番組と怪物くんを楽しみに、職場の窓から見える「猿島」を横目に毎日頑張っています。

それはいいとして、いかんせん最後までPC環境をほったらかしにしてしまい更新も出来ないうちに怪物くんも終盤を迎えてしまいました。怪子ちゃんの不在とヒロシのキャラ設定に少し不満は残りますが、友達パワー♪でウッキャッキャする王子が全て帳消しにしてくれます。

書きたい事は色々あるんですが、何度「注意事項をよく読んで下さい」と言っても解かって下さらない方々が多数いらっしゃるようなので、次回の怪物くん放送日までBBS閉鎖します。放送後にまた再開しますので、ちゃんと理解された上で書き込んで下さったら幸いです。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2010年03月06日

待ってろ猿島あああッ!

↑極めて私的な独り言です。気にしないで下さい。これのおかげでまた更新が止まってるのも事実なんですが。もうすぐ済みます。

こんばんは、もうずっと怪物くんで頭がいっぱいのすとっちです。それ以外にも色々あり過ぎたというのに全く書いてませんが「怪物くん」ホントにホントに楽しみですよ。嵐くんも色々マンガの実写に挑戦しましたが「怪物くん」…ようやく私がガッツリ知ってるものが来た(笑)例えばヤッターマンとか知っててもリアルで観てなかったしね。怪物くんならアニメは観てたし、実家に大量にありますよ、コロコロコミックが←と思ったら、コロコロの連載ってリバイバル版だったんですね。智くんのおかげで新たな知識ゲット。

本日から撮影なんですね。智くんならやってくれるでしょう。今回も楽しみです。主題歌は「ユカイツーカイ怪物くん」をstarring Satoshi
Ohnoでやってくれたら更に最高なんですが(笑)あまり贅沢は言うまい。共演者も楽しみだな〜。

先日ポストに入ってた資源エネルギー庁からのお知らせに智くんが↓
やや智

これは何かのメッセージでしょうか。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2010年01月25日

喜と哀

翔くん、28才おめでとう!やばい、カバチが面白い(笑)

チェストー!

ああいう演出とか賛否両論だろうけど私は好きです。というか翔くん主演作では1番好きかも。とりあえず来週も楽しみ。ついでに堀北さんはやっぱり髪伸ばした方が可愛いという事を再確認できたドラマでもあります(笑)

さて、とうとうこんな日がやってきてしまいました。遂に愛しの龍二さんこと大関・千代大海が晴れて(いや、晴れてませんね。豪雨も甚だしいですが)引退となりました。ファンとしては陥落決定した先場所に潔くいってくれたらパーフェクトでしたが、本人も言ってたように最後の対戦が魁皇で良かったと思います。10月の断髪式は絶対観に行きたいと思います。
大野智くんは今の仕事してなきゃプータローだったらしいですが、力士じゃなかったら確実にジャパニーズマフィアだった龍二さん。現役辞めても相撲からは離れないよね!と思っていたら、どうやら引退後もそのまま部屋に残って弟子達の指導にあたるそうです。良かった、これからも九重親方と一緒の場面を見れるんだな(涙)親方と共に部屋を盛り上げていって欲しいです。

そしてドルジ。横綱朝青龍。歴代3位となる25回目の優勝を果たしましたが、また白鵬に負けました。もう1年以上も白鵬に勝ってません。確実に力が落ちています。力というより、ドルジの最大の持ち味であった「スピード」が失われてきてるのです。
ドルジからスピードがなくなるという事を大野智くんで例えると(笑)智くんのダンスから無重力が消えるという事と同じでしょうか。そのくらいの「らしさ」が失われているという事になります←まぁ智くんに無重力が消えてもカッコ良さは変わらないと思いますけどね。ジャスティンやアッシャーなど全く浮かんでないのに魅了されるのと同じで。
話が反れましたが、しかしそれでも忘れた頃に気付けば相手の懐に入り込み、どんなに組まれても土俵際まで諦めず、今場所の把瑠都戦のようなミラクルを起こす彼の相撲はやっぱり魅力的であり私は愛して止みません。次は絶対に白鵬を下して26回目の優勝を飾って頂きたい。
posted by O-S at 00:00| その他

2010年01月12日

名作がまた一つ

3回目位のリピートが終了。ラストシーンの5人並びの爽快感がタマリマセンでした「最後の約束」面白かったです!いつか嵐でリアルタイムドラマ観てみたいと思ってましたが、ドラマ開始から20分後に時限装置作動とかホントにリアルタイムで丁寧な作りでしたね!
やたら説明くさい台詞が多かったり、これの作者は渡哲也主演の「誘拐」が大好きなんだろうかとか(3億の身代金も同じ)薄っすら思いましたが、新しい絆を見せてくれた嵐くんに完敗(乾杯)です。いや本当に。
その日に偶然居あわせた5人にどうやって絆が生まれるんだ?等と前日までアレコレ考えてましたが、こういう事か♪黒幕の津川大魔王に立ち向かう嵐説とか、各メンバーと共演のベテランチームが犯人説とか、ヒロイン黒幕で5人の王子が阻止して救う説とか、嵐の誰かが犯人で残りが説得して絆が生まれる説とか色々考えました(笑)
そして智くん一人が黒幕説も(あ、魔王は一切関係ありませんよ・笑)というのもビルジャック判明の瞬間の益子悟くんの表情が、いくら疲れキャラと言っても落ち着きすぎてるというか、単純に頭真っ白なだけの表情とはちょっと違って見えたというか、他の4人も徐々に“何かありそう”ってのを見せていく前から何となく悟くんは疑ってました(笑)犯人じゃなくても何か関係ありそうとか、誰かを庇ってるとか。
津川社長が身代金持って入ってきた時の引きの画面で、中央に立ってる覆面のボディラインがまんま「智くんじゃん!」と(笑)そこからラストまでは気持ちが良いの一言。あのラストシーンのためのドラマだったね。嵐の10年へのオマージュ的な台詞も、これを映画じゃなくテレビでやったのが凄いと思った。もう知らない人のが少ないだろうけど、嵐の10年目を全く知らない人が何となくチャンネル合わせてる可能性が沢山ある訳だからね。最後はちゃんと捕まりに行ってるから良い子に見せても安心(笑)
物足りない点というか欲を言えば、智くんにエレベーターシャフトでワイヤーアクション位して欲しかったですが(笑)でも全体的には痒い所に手が届いてます。掘り下げた感想はまた別のページで書きたいと思いますが、ホントにとっても爽快なドラマでした。

それにしても津川さんは実際に実の娘さんが誘拐された過去があるだけに「娘が人質」って設定は演じてて辛かったりしたのかな?ベテランだし爽快ドラマだし平気かな。ふと急に思い出しましたが、狂った果実(藤堂係長主演&東京都知事原作)の時の津川さんは、松田翔太に似てる気がします。だから何だですが。

あ、来年の成人式は30才の智くんが立会人とかやっちゃうんでしょうか!いや、それはやっぱり岡田くんでしょうか。というか、まだジャニーズ成人式やってるんでしょうか。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2010年01月05日

ドラマ前のクールダウン「明日、君がいない」

久しぶりに映画感想です。しかも敢えて救いようのない結末の。

明日、君がいない

原題は『2:37』レンタルで何気なく観たのが2年前。ちょうど智くんの個展(表参道)に行けなくて最高に落ち込んでた時でした。書こう書こうと思って機会を逃していました。DVDジャケットが綺麗だったので軽い気持ちで借りたんですが、その落胆と、突き刺さるような真冬の冷たさと、このラストで追い討ちをかけられて、その日はギリギリの精神状態でした(笑)もしこれが思春期だったら思わず盗んだバイクで走り出していたかも知れません(嘘)

午後2時37分。ある高校のトイレ内で、一人の生徒が自殺を図る。偶然近くにいた女生徒がトイレの中の物音に気付いて、先生と一緒にドアをこじ開けると、血の海になった床が目に飛び込んできた。ある生徒が手首を切って死んでいたのだ。
物語はその日の朝に遡り、それぞれに悩みを抱えた6人の高校生達が登校してくる。話が進むにつれ、それがまた誰にも相談できない(と本人は思ってる)ような問題を抱えた子達のオンパレードで、冒頭に死んだ「誰か」が見事に誰でも当てはまるという状況。
でもって物語のクライマックス、メインの一人が最悪の状態に陥った直後、冒頭の自殺に至って物語は終わります。登場する生徒の中の誰か一人が自殺するんだけど、それが誰かは最後で判明します。私は、まるで自分がその誰かを殺したような気分になってしまいました。

経験した人間だけにしか解からない痛みとか苦しみを全員が持ってるんだけど、その種類がこれまた全員違うもんだから、友達だったり顔見知りだったりする筈の生き残った他の生徒達でさえ誰もその痛みを真に理解してなくて「あァ…この子はホントに独りぼっちだったんだなぁ」と感じます。
なぜ死んだのか。さっき「その人にしか解からない痛み」と書いたけど、これはホントに全く同じ経験をした人じゃないと解からないですね。いつ何時も幸せいっぱい薔薇色の人生なんて送ってきた訳じゃない私だって、その子が自殺した理由を明確に言葉にしてみろと言われたら無理です。だからせめて、ずっしりと響く遣り切れなさをしっかりと受け止めた。

2006年の作品ですが、監督(撮影当時19才!)の友達が実際に自殺してしまって、それがモデルになっているそうです。ガス・ヴァン・サント監督の「エレファント」ってのがありましたが、撮影方法が似ています。でも映像はこっちが遥かに美しいです。美しいだけに衝撃と悲しさも大きく、そして深かったです。

嵐くんも進行形で色んな悩みはあるだろうし、過去に苛めにあった経験もTVで話してたよね。でも、こんな苦しみとは無縁だったろうね。過去は勿論、この先も。もしあったらごめんね。…いや〜、でもないだろうな。あったら本気で驚くわ、マジで。

映画のエンディングで流れる「Don't Forget Me」という曲、歌詞がもろに“その子”の気持ちを現してるようで、悲しさにトドメの一発でした。ちょっと静まりたい時、何か違うこと考えたい時、そして単純に綺麗な映像が好きな人にもお薦めです。

あまり書くとネタバレになるので、これだけ↓

「あ、貴方いたっけ?」

この台詞を人に言った事がありますか?しかも全く悪意はなく何気ない感じで。言った事がある人なら、私がその子を「殺した気分になった」感覚、少し解かってくれるような気がします。
posted by O-S at 00:00| その他

2010年01月03日

あけましておめでとうございます

紅白で緊張し、カウントダウンで弾けまくり、ネプリーグで張り切る嵐くんからスタートした正月。個人的には何も変わらない日常ですが(笑)気分は爽快です。

紅白♪

まずは紅白歌合戦、本当にお疲れ様&おめでとう&ありがとう。合間に挟まれる嵐くんにテンション上がりながらも、頼むから横綱は寝ないで下さいと常に祈っていました(←白い翔くんのオネム度は角界一)余談ですが、てっきり曲目は09年度のものだと思ってたのでNHKにメールで「Believe」をリクエストしたのは内緒です(笑)

その前の出演者全員での大合唱。智くんのソロにビックリしました。ソロパートがあった事にというよりも、あのそうそうたるメンバーの中で智くんの「声の存在感」が凄く有ったという事です。歌唱力云々の話じゃありません。ほとんどが大御所のソロ選抜メンバーの中で、智くんの歌声が全く負けてなかったんです。
普段一緒に歌う事のない人達の(しかも大スター達の)中に混じって初めて実感できたというか、智くんて決して声量ある方じゃないのに、あの瞬間の存在感は本物でした。見た目はポワーンとして歌ってんのに(笑)そんな智くんを包み込むように立って一緒に口ずさんでた4人にも感動です。素晴らしかった!

よし、これで将来ジャスティン辺りと一緒に歌う事があっても何の心配もないぞ(笑)

そして何と言ってもメイン、嵐くんの出番。上記の通り「Believe」は絶対歌って欲しかったので本当に嬉しかった。後でリピートしてみるとバックのCG感動しますね。嵐の個人カラーに合わせたビームが宇宙空間を飛び回っていくやつ。しかも立ち位置まで合わせてる所が凄い。これは嵐ファンしか味わえない感動ですね。てかNHK凄い(笑)
衣装も紅白だからって変に飾り付けたのじゃなくてもいいなーと思ってたので嬉しかったです。てか後半の白衣装カッコ良過ぎてKOされました。何よりも緊張はしつつも嵐くんが楽しそうに歌ってた。場所がどこだろうがスタンスは変わらなかった5人が最高にカッコ良かったです。
細かなツボは数え切れないですが、歌い終わった後の中居さんとのトークの中で他のメンバーの声に重なりながら呟くように発せられた智くんの「楽しかったです…」が1番ジーンときました。私もだよ、智くん。
そして大物サプライズの後も嵐くんをちゃんと弄る中居さんにも感謝。あれでだいぶ嵐くんも本当に緊張が解けてリラックスできたんじゃないでしょうか。もしまた今年も出るとしたら、その時は「ホントにまた来たのかよー」「また来てって言ってくれたじゃないですかー!」位やって欲しいな(笑)

そしてスマートに移動してカウントダウンする嵐くん最高。関ジャニの曲を歌う嵐くんがメッチャ可愛かったです。うーん、やっぱり嵐くんて若いな。アラサーの若作りじゃなくて本当に若々しいよ。普通に羨ましい。あ、そうそう、嵐を全く知らない知人から新年早々「マツジュンてグループのモテキャラだけどスカしてない所が良いね」との言葉を頂きました。なので「特にリーダーと絡むと漏れなく可愛くなりますよ♪」と返事しておきました(笑)


さて、本日のネプリーグ。何を思ったか嵐くんに出された問題を私も一緒にリアルタイムでやってみました。今回は結果発表という名の恥晒しにお付き合い下さいませ。序盤の問題は我ながらそこそこクリア。しかしマーライオンを何故かエジプトだと思っていた辺りから一気に奈落へ。私はあれをツタンカーメンの親戚か何かと勘違いでもしてたんでしょうか。読み問題は偶然に知っていた「更級日記」のおかげで嵐に勝ったぜ♪等と一瞬だけ意気揚々としたのも束の間、自覚はあるけど私はホントにバカでした。ここから筆記です。一切資料なしの嵐とのマジ競争です(笑)お見苦しい殴り書きをご了承下さい。

次のファイブリーグの回答↓
解答1

コバンザメで相葉ちゃんには勝った。エコマークまでも何とかクリアですが(しかし?マーク付きは微妙の表れ。一瞬「リサイクル」も過ぎった・笑)最後の「ピタゴラス」がご覧の通り。上の画像の下部拡大↓
解答2

注意:大真面目に解答してます。ふざけてません。前者は「古畑任三郎」の見過ぎ、後者は誰だっけ。でも「ン」の不正解が智くんとオソロだー♪とか喜んでる時点でどうしようもない。

続いてトラップハウス↓
解答3

嵐のカッコ良さと自分のバカさ加減に本気でムカついてくる。ホントに漢字が出来なさ過ぎ。そして「信」だけが分からず髪を掻き毟る。智くん「5人で嵐です♪」…私は6人目の嵐失格です。

英語問題は口頭で。テンパリ過ぎて国境を思わず「オーバー!」等と言ってしまう。洋物好きが聞いて呆れる。もう一度中1からやり直したくなってきた。

めげずに書き取り問題↓
解答4

翔くんに勝ったあああ!!!…と一瞬飛び上がるが「千」だか「干」だか本気で分からない。誰か助けて下さい。

しかし次の↓で智くんに勝利(笑)
解答5

はっはっは、私はこれだけ分かったぞ地中海。伊達に「エマニエル夫人」で育ってません(意味不明)でも必死に画面に向かって「智くん!スペインだよ!スペイン!スペイ―――――ン!」と叫んでしまう辺り我ながら愛だよね〜♪

最後のトロッコ↓
最終解答

4文字熟語は上記の一個しか分かりませんでしたが、トロッコで何と奇跡が。全問正解したぞおおおおお!(?付いてるけど・笑)ふん、23区なんてゴミゴミして狭いんじゃボケ(←ヤケクソな田舎者の遠吠え)

………私ももっかいやらせて下さい!(涙)

関係ないですが、他のチームの時に暇だったので落書きした気の毒坊や↓
気の毒坊や

結論:今日も嵐くんは可愛かった。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年12月06日

ドーム参加中

残すは明日!嵐くんメッチャ元気です!

あ、嵐ドラマは翔くん曰く「暴力のないダイハード」だそうです。
そうか、裸足のタンクトップは無しか(笑)

ドーム

ちなみに明日(もう日付変わって本日ですが)の夜はドームホテルに泊まってプレミアムナイトもどきです(笑)

ドーム2

では、また後ほど!
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年11月26日

大野智くん29才!

おめでとうございます!……もう「くん」とか言っちゃダメかな?いや、他に呼びようがないからいいか。だって「さん」は笑うし呼び捨ては何気に欧米か!だし「ちゃん」は尚更だ(おーちゃんは除く)
29才、遂に花の男盛りに突入。これからも可愛くてカッコ良くて美しくて健康な智くんでいて下さい!

13才♪
@初登場のWU

そして守くんも同時にハッピーバースデー♪
歌おにコンビ♪

智くんを想いながら今日も職務に明け暮れます(いや集中しろって)
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年11月21日

みっきみきにしてあげる♪

↑初音ミクのメロディで。そんな感じの(どんな感じだ)ウッキウキの世界でしたね。すっかり書くの忘れてましたが勿論落選したプレミアムナイト。さっき録画を観ました。コンサートに負けないパワー。しかもミッキーが6人目の嵐になってた(笑)楽しそうで可愛かったな〜。
自分は当然ですが友人知人の誰一人当選してないんで詳細は分かりませんが、ディズニーキャラと並んでも全く霞まない嵐くんが素敵でした。10年前位にインシンクが似たような事やりましたが(勿論あっちのランドで)彼らでさえキャラ達に食われっ放しだったのに(まぁ当時は彼らもグループとして新人だったんだけどさ)嵐くん流石だな。寒い中お疲れ様でした!

さて、もうとっくにディズニーは諦めていたので数日前から「戦い」に本腰を入れ、本日勝利する事ができました。いや、もっとギリギリまでかかると思ってたんですが、こんなにも早めに女神が微笑んでくれるとは。

東京ドーム、オールゲットォォォォォ!

ありがとうございます。東京オール参加できます。これで今年は悔いもありません。頑張って良かった。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年11月14日

ヒロくんお疲れ様でした!

「0号室の客」智くんの回ハッピーエンドで無事に終了しました。しかも次回の主役の「守くん」がラストに出て、フジテレビで見事な歌おにコラボが完成して感無量でした(笑)ただ美幸ちゃんとの仲直りダンス後に思わず……


チューしろ、チュー。


と、画面に向かって念じたのは内緒です。どうもすいません。とりあえず毎週予約入れっ放しで引き続き観る事にします♪DVD出るかな?出るよね。メイキングもいっぱい入れて欲しいな。

さて、とっくに過ぎてしまいましたが嵐くん、10周年おめでとうございました。そして智くん芸能界入り15周年おめでとうございました♪29才で勤続15年て凄いな〜。智くんのジュニア時代の写真やビデオを色々見てたんですけどね、勿論とっても可愛いんだけどね、当然ですが思いっきり「子供」なんですよ。私がファンになった時は智くん15才で、当時から手は綺麗だったし、細身ながら胸板とかゴツゴツしてるんだけど、すっごい子供の顔なんです。
昔から男の顔の好みはカッコイイより可愛い系が好きなんだけどガキンチョには興味なかったし、実際に年下とも付き合った事ないんで、当時はファンになったと同時にかなり自分の中でショッキングでしたよ(笑)何がって「私はショタコンか!ショタコンなのか?!」と一時期軽く悩みました(笑)でもバックで踊る智くんを観るためにコンサートに通っていくうちに、そんな事はどうでも良くなっていきました。
そうさせられる智くん自身の魅力に加えて、生まれつきの自分の「なりふり構わない」という性格も幸いしたようです(笑)ここには書き切れない程の新しい色んな世界を魅せて貰ったしね。ホントにこの13年間は財産です。ファンになって良かったです。そして今まで以上に未来が楽しみです。


さて実験SPですが。

ミラーマン プレデター

↑ミラーマンとプレデターの比較画像。これなら勝てます。ワールドツアーぜひ希望します。

飛び出す映像は結果「翔くんの棒」「ニノのパンチアイテム」「智くんのピーヒョロロ」時によって智くん&相葉ちゃん&松潤の手、という結果になりました。うちのテレビがショボいのか日頃の行いが悪いのか、バンバン飛び出てくる道具に対して嵐本体が微妙な結果でした(笑)
タイムカプセルは予定より早めのオープンでしたが釣りミラクルすげぇー!(笑)今開けろ!と天からの声があったとしか思えません。全く嵐はどこまでミラクルの神がついてるんでしょうか。

徳光さんのインタビュー。名前は出しませんが宿題くんで観て初めて存在を知った芸能人が何人もいる私は智くんを笑えません(テレビっ子だったのに変だなー。全てはスカパーのせいだな・笑)ニノに「初恋は初恋のままで…」とボソッと言った智くんが非常に可愛かったです。いじってよ〜…みたいにニノの袖をチョイチョイする仕草も最高です。そしてカッコイイ翔くんに萌える智くんに萌えます。

新VS嵐。腕の力だけで上がる智くんをヘビーリピートしつつ(笑)お笑いばっかじゃなくて時には旬のイケメン俳優を嵐くんに足してみるのも面白いと思うんですけどねー。無意識に嵐色に染められて全力で走り回ってるイケメン俳優きっと面白いと思うんですが(笑)
まぁこればっかりは人によりますがね。初回ゲストのドラマチーム、小栗くん以外の若手全員めっちゃ大人しかったし。バラエティ慣れもあるし、俳優って実はアイドル以上にイメージ重視するしね。とりあえずジャンクSPORTSのMCの子ならノリは期待できるんじゃないでしょうか(笑)

本日はこの辺で。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年11月12日

裸の青年

ダイハードか?ダイハードなのか?!

最後の約束

嵐くん、凄いです!
メッチャクチャ楽しみです!
撮影頑張ってね!

しかしデイリーの記事は横に大物写真家の問題作の写真が並んでいて、セクシー嵐くんと交互に眺めると違った意味でドキドキしました(中学生か)

でもって↓
女王様

やっぱり我慢できずに買ってしまいました。輸入盤なので約半額で済んだのが幸いです。ありがとうリージョンフリー!

そうそう、実験SPの日の昼間に、テンション上げるためにマイコー映画観てきました(笑)で、ちょびっとネタバレ↓

ぶっちゃけビリー・ジーンがあんまり好きではない自分はクライマックスにこれを持ってこられて何とも言えない気分でした。まぁ納得はできるけどさ。だってビリー・ジーンだもんね(笑)しかしながら各所で伝えられているような感動を表せなくてすみません、マイケル。

嵐週間の感想はまたゆっくり。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年10月27日

あのアマ、泣かせやがって

こんばんは、最近転職を考えているすとっちです。まぁ転職と言っても同じ業界には変わりないんですが少し前から介護よりリハビリケアの方に興味が出てきて。そんな訳で、ドームが終わったら動き始めようと思っています。にしても、さっきの職人さんの言葉が染みたなぁ。自分が一生ついていこうと思えるような師匠…マドンナしか浮かばん(身近な人じゃないし・笑)

さて、そんな話は置いといて。智くんドラマも始まりました。感想は後日、別のページで書きたいと思います。とりあえず華麗なジャパニーズイングリッシュは萌えました(笑)ドラマに限らず演技をする智くんは「ハキハキ喋る大野智」が堪能できる最高のアイテムですね。

チャレンジ嵐週間。既にスタートから2日経ちましたが、皆さん漏らさずチェックなさってますか?私は必死ですが今のところ無問題です。ニノが出た行列はイマイチだったけど今日の翔くんのは面白かったなぁ。同じ司会なのに不思議だ(笑)
というか、やっぱり大相撲ファンとしては安馬(アマ)改め日馬富士と嵐メンバーの2ショットに興奮しまくりですよ。土俵じゃ決して大きくない力士ですが、小顔でスリムな翔くんと並ぶと流石にデカイ。そうそう、翔くんせっかく「NEXTジェネレーション」とかやってんだから若手力士なんかバンバン呼ぶべきだと思うんですが。紳助さんも言ってたけどニュースと一緒に、私としては何とか大相撲も翔くんの力で若い人達に…(必死)あと今日の日馬富士は絵も趣味なんで智くんとも話が合うかも(笑)

と思ってたら今宿題くんで出た5000枚サインすげー!!!(驚)さすが嵐くんだ…当たらなくても感動です。当たった人は一生の宝物だね。オークションに出品するような馬鹿にだけは絶対に当たりませんように(笑)
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年10月22日

プリンス・オブ・ポップ

中学時代バナナラマ版「ヴィーナス」が大好きだったので、先日のうたばんSPでカバーを歌ってくれた演歌歌手の長山洋子に感動したすとっちです、こんばんは。いや〜、面白かったなぁ。カバーしてたのは知ってたけど歌うの観たのは初めてかも。

同番組でジャニーズの歴代ヒット曲集もやっていました。凄いよね〜、やっぱりジャニーズは。歴史があるよね。そこらの芸能事務所と一緒にして貰っちゃ困るよね、やっぱり(笑)いやマジで別格ですわ。
その別格中の別格が自分にとっては言うまでもなく嵐くんな訳ですが、ちょっと最近になってムカつく事があります。まぁ裏を返せばそれだけ嵐くんが凄い位置にいるって事なんですが。
嵐の現時点での全シングルの中で売上枚数が1番低いのは「PIKA★★NCHI DOUBLE」の13万枚です。ある時ネット上で「あんな良い曲なのにそれだけしか売れなかった(ムキーッ!)」というのを見たんです。…「それだけ」?13万枚が「それだけ」?智くんのファンになるずっと前ですが、最高売上枚数がそれ以下のグループを約3年間応援してた事がある自分は、ハッキリ言って「ふざけるな」という感じです(笑)
確かにミリオンなんかと比較すればうんと低いけどさ。最低でも累計が10万枚に満たなかった事がない嵐が「売れなかった」とは、つくづくレベルの高い話だなと。13万枚も売れてて「売れなかった」だよ。
そういう見方を常にされてる彼らは大変だなと思うわけです。あ、ムカつくのは嵐本人にじゃなく、そういう基準にだね(笑)計り知れないプレッシャーだね。当たり前だけど私にはできない事だ。ホントに凄い人達ですよ。しかし、こうなると何だかジャニーズの「ノーヒット」曲集も観たくなりました。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年10月07日

3つ目の楽しみ

気になっていた海外ドラマ「THE TUDORS・背徳の王冠」が先週の土曜だったかな?スカパーで先行放送されたので観ました。個人的に西部劇と中世ヨーロッパものは面白い物とつまんない物の差が激しいので、主演が演技派のジョナサン・リース=マイヤーズじゃなかったらスルーだったかもしれませんが、これがまた何とも面白かったです。

THE TUDORS

↑この人の醸し出す雰囲気は何となく松潤に似てます(笑)11月3日からAXNミステリーで正式にスタートですが、のっけからオッパイ祭りなので未成年の方は親御さんに許可を貰ってから観て下さいね。

ジョナサン・リース=マイヤーズってコンスタントに出演してる良い俳優だと思うんですが、やっぱり未だに「ベルベット・ゴールドマイン」の兄ちゃんて印象でした。しかし去年公開された「奇跡のシンフォニー」で一気に私の中で盛り返したイメージです。というか奇抜だったり一癖あったりする役の印象が強かったせいか、あんな“優しいパパ”を演じてたのが新鮮てのもありました(笑)

奇跡のシンフォニー

↑このシーンがめっちゃくちゃ良かった。こんな親子カッコイイな〜。お互いに父と息子って知らずに偶然出会ってセッションしてるシーンなんですが、ここラストシーンより好きです。

そんなジョナサンの本領発揮的な内容(?)の「THE TUDORS」、来月からの放送が楽しみです。智くんドラマ、相葉ちゃんドラマ、そしてヘンリー8世で秋の主食はだいたい決定しました。

日経エンタテイメントの智くんが可愛い〜!彫刻のような横顔と「シャー!」の対比がメチャクチャ良い〜(笑)←もしくは「ガオー!」でしょうか。
posted by O-S at 00:00| その他

2009年10月02日

10月になりました

結成10年おめでとう!も、アルバムミリオンおめでとう!も、ここで言えず面目ないです。秋のドラマは深夜しか観るモンないなーと思っていたら、某侍高校生はどう考えてもヒロインとヒロインの親友役のキャストが逆だろうがコラアアア!と放送局に全力で抗議したくなったすとっちです、こんばんは。

夢の国立3日間が終わり、東京ドームは全滅しましたが、マダマダ夢気分が抜けておりません。もちろん勝つまで諦めませんが、国立の余韻だけで1年くらいメシが食える勢いです(笑)
やっと生で会えた健太くん、スクリーンに映し出された小さい頃の5人、キター!なアレルギー、あまりの豪雨で最終日だけ地上で踊ったtruth、大サビの連発花火がカッコ良かったBelieve、人の顔が肉眼でギリギリ確認できる位の高さが最高に怖いと思っている事で翔くんに同情し嵐くんを益々尊敬した演出などなど。仕事中以外はローテーションであの時の情景が駆け巡っている毎日です。

ただいまアメリカの王子(笑)BSB来日中ですが↓
BSB

嵐もだけどBSBもホントにデビュー当時から(ケビン脱退以外)変わらないな〜と喜びを噛み締めつつも、まぁイベントも外れたし今回は新アルバムと出演番組チェックだけでいいやといつもより目が行ってないのも事実です。恐るべし嵐10周年(笑)

という訳で今は日テレと天然ドラマと嵐くんPV集が楽しみなんですが、1つだけ我慢してる事が。コンプリートPV集出すの嵐くんだけじゃないんですよ(泣)よりによってマドンナ様もなんですよ。大変な時に重なり過ぎでしょーが、何だこれ。あ、出すじゃなくて、もう出たんだ。発売日今日でした(笑)我が女王様マドンナのPVはディスクで持ってるのは皆無だし持ってないのもあるので待ちに待ってたんですが、もう10周年祭りが過ぎるまで更に待つ事にしました。
ファンの私が言っても説得力ないと思いますが、おそらくマドンナのクリップは「ファンじゃなくても楽しめる」という意味でマイケルのそれと同等の世界的芸術作品なんじゃないでしょうか。ヨーロッパやアジア、そして我が国でも多数の類似品を見かけるほど(笑)音楽映像界にどれだけの影響をもたらしたのか計り知れません。
そんな数え切れない傑作の中で私の特にお気に入りの一つが、彼女の中では地味な曲なんですが「Don't Tell Me」のPVです。PV自体もシンプルな作りですが、2分14秒からのダンスなんて智くんにやって欲しい〜!と何度思ったか(笑)まぁ智くんバージョンで見たいUSポップなんて星の数ほどあるけど、でもこれだけ持ち曲も増えてスケールもデカくなった嵐のリーダーが今更洋楽カバーなんてやらないよねー、実際(残念)

Don't Tell Me

↑「Don't Tell Me」より。大サビ前のこのシーンも絶妙。マドンナにかかれば単なる砂さえ珠玉のカッチョアイテムに変身。全部見たら分かりますが、例えば私が真似したら鼻か口に入って完全に大惨事。

あ、そうそう、10周年記念にPCの壁紙を智くんにしてみました↓
たそがれ智

ここを見て下さる方は嵐ファンで間違いないと思いますが、やっぱり壁紙は嵐もしくはメンバーの誰かか、それ関連なんですかね?私はあんまり嵐関係にした事がありません。理由は見とれてしまい起動してから作業が進まないからです(笑)なのでこれも早い時期にチェンジしてしまうかも。同じ理由でマドンナやブリちゃん、BSBや好きな俳優も設定した事がありません。ちなみに、だいたいどっかの景色ですね。目に優しい色彩の(笑)

まぁこのような状態で過ごしています。昨夜は久々にリアルな嵐の夢を見ました。馬鹿話なのでスルー推進(笑)

「嵐の国立で恐怖のハプニング!」

↑こんな見出しが各スポーツ新聞を飾りました。一瞬フライングの装置がどうにかなったのかと思いますよね。ご安心下さい、現実通り翔くんがtruthで停止した以外は大丈夫です。このニュースのヒーローは智くんでした。しかもマジでヒーローでした(笑)
問題のハプニングは何と「アレルギー」の真っ最中。もちろん翔くんのエア白菜でもありません(笑)曲中で先頭にいた智くんが、いきなり持っていたニンジンを前方に思いっきり叩き付けるように投げたかと思うと、次の瞬間風助張りの華麗な回し蹴りを繰り出し、また次の瞬間何事もなかったかのように普通にダンスを再開しました。
あまりにも一瞬の事で「あんな振付あったっけ…?」と思っていたら、ステージ上の嵐の横でぶっ倒れている黒い服の不振な男を発見(汗)スポットライトの外で分かりにくいのですが、その倒れた不審者は速攻でスタッフに担ぎ出され、その後逮捕されました(笑)
翌日の新聞に上記の見出しと「癒しのリーダーが乱入者を撃退」なる文字が(笑)御丁寧にインタビューまであり「スタッフでもJrでもバンドメンバーでもない人がステージにいるのは変だと思って、しかもこっちに向かって来たので気が付いたら蹴ってました」と、あっけらかんとした智くんのコメントが載ってました(笑)ついでに東スポは「彼は嵐のキース・リチャーズだ」で締め括ってました←意味が分からない方は“キース・リチャーズ ギターで殴る”で検索して下さいませ。

実際の智くんが万一同じ事態になったらどういう対処をするのかは分かりませんが(まぁステージに上がる前に止めてくれないと困りますが)ホントに夢で良かったです。カッコ良かったけどさ(笑)
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年08月30日

国立!

2日間が終わったー!めでたく(?)30日もゲットできたので、国立ラスト、ブチ上がってきます!そして潤くん、お誕生日おめでとう!

今回やっと健太くんに会えて感無量です。

国立
posted by O-S at 00:00| 嵐関係

2009年07月31日

とりあえず一勝

国立、まだ1名義しか確認できてませんが、29日当たってました。良かった〜…。もちろん有休はオール3日分取ってありますが。まぁホントの勝負はこれからです(気合)そんな事言っても今はもう入れればラッキーですよね。大きくなったな、嵐。嬉しいよ、ホントに。

でも嬉しくない事もありました。25日に「歌おに」のDVDとサントラをまとめて受け取る予定だったんです。それがですね…

ケンタくん

まずは無事に届いたDVDボックス。ちゃんとした作りのケンタくんバッジにも感動。

王子

封入特典も素晴らしい。魔王に一区切りついた今、これからどっぷり歌おに漬けになりたいと思います。

「TSCC」サントラ

そしてサントラ。まずは一緒に注文した「ターミネーター/サラコナー・クロニクルズ」のサントラ。よしよし。でもって、もう1枚は我らが「歌おに」サントラ……………は、どこ?

ない。ない!…ない――――――――――!!!

えーっと、佐●急便で盗難事件発生ですよ、皆さん。歌おにサントラ、倉庫から盗まれましたとさ。何てことだ、全くもう。CDなんて盗んでどーすんだよ(呆)まぁ代金は払ってないし(代引きの為)売り切れてないから再注文すればいいだけの事なんだけどさ…。平謝りする配達員さんに当たっても仕方ないし、どっかのアホに対しても呆れて怒る気にもならないし、なんかひたすら虚しい気分です。みなうたテーマ、早く聴きたいよ〜。

先日、またまた魔王ロケ地に行ってきました(笑)悪魔の目に見下ろされた歩道橋です。ページにアップしておきましたので、興味のある方はどうぞ。実は前に行ったんですが夜中近くで真っ暗で、私のカメラじゃ良い感じの写真が撮れずで、今回リベンジという訳です。
が、まだ自分の中で完成してないロケ地めぐり。あと1ヶ所!あと1ヶ所行きたい所があるんです。地獄の門が飾ってある美術館。しかし静岡。なかなか行けません、静岡。あ、ラストシーンの海岸も静岡だ。とりあえず今年も無理そう。いつになる事やら。達成した暁には、またページに加えたいと思います。

紹介する機会がなかったので↓
歌おにロケ地

「夢の大橋」歌おにバージョン。実はここも2回行ってます。1回目に行った時も歩道橋の時のように時間が遅過ぎて外灯が全部消えてしまってて、夜間の写真が見事に失敗してしまいまして、掲載してるのは2回目に行った時の物なんです。で、もう歌おにも始まってる時期で。健太と明音の帰り道シーンの放送回の直後でした。ライトアップされた観覧車を見上げて「キレ〜!」と駆け寄る明音とその後ろに健太のカットがありましたね。上の画像はそのアングルで撮りました。うーん、またリピートしたくなった。でも明日は夜勤なのでもう寝ます。
posted by O-S at 00:00| 嵐関係